カーディーラーと車買取専門店の比較

カーディーラーと車買取専門店の比較

カーディーラーと車買取専門店の比較 同じ車を手放すという行為でも、どこで売却するかによってその金額が異なるようです。 そうであれば気になるのが、どこに売ればいいのだろうかということだと思います。 きっと、車についてはあまり詳しくない方でも、大きく分けて2つの方法は脳裏に浮かんでくることでしょう。 まずは、カーディーラーで車を下取りしてもらうこと、そしてもう1つは車買取専門店へ売却することです。 世間一般で情報を収集すると、ディーラーにはもって行かない方がいい、 中古車買取専門店の方が断然お得という声を聞かれるかもしれません。しかしながら、本当にそうなのでしょうか?

実際のところ、ケースバイケースで、しかもタイミングによってどこで高値がつくかということは 一概には言えないということがわかります。 では、カーディーラーの方が車買取専門店よりも高く買取ってくれるケースとしては、どのような場合があるのでしょうか? たとえば、ディーラーでは定期的に下取り強化キャンペーンのようなものを開催します。 そのようなタイミングで下取りのための査定をお願いすると、 その額に対して一律でいくらか上乗せしてもらうことができ、 その結果売却することによって得ることのできる金額が、車買取専門店よりも高くなることがあります。

また、年式が古い場合や走行距離の点などから、査定が付かないような車に対しても、 一律で5万円などの金額を提示してくれる場合もあります。 そのようなディーラーによるキャンペーンの狙いのうちには、そこでの新車販売を促進するというものもあります。 これは1つの例ですが、強調したい点として、同じ車を手放すにしても、 どこで手放すかによって、場合によっては数十万円の金額に換算した開きが発生する場合があります。 いずれにしても、車買取の点で物事を優位に進めるためには、 まず自分が売却を予定している車の市場における相場を把握しておくことです。 そうすることによって、そのようなラインを基準にしながら、交渉や売却先選びを行なっていくことができるのです。